ペンタブ初心者の私が使い方や練習で気づいたコツとおすすめ2機種

ペンタブ練習中の私が気づいた使い方のコツ

ペンタブにまだ慣れてないけど、使ってみたり練習したりして、使い方のコツを少しだけつかんだのでまとめてみます。
でもペンタブ初心者な私ですので、このコツはあくまで「私的」コツです(笑)
全然役に立たないよ!参考にならないよ!という人もいるかもしれません💦
特に思ったのが私は右利きなので、左利きの場合は一部参考にならないコツが載っています。
ご了承くださいませ~🙏

ペンタブの使い方のコツ3つ

1.設定をちゃんと見る
縦横の比率が、ペンタブとモニターで違うことがあるので、合わせること。
違うと微妙に手の動きとモニター内に表示される線の方向や長さなどがずれてしまうため思った通りにひけないです。
これ、すごい変わりますよ!!
ペンタブ買ってすぐにそのまま使ってたんですけど、なんか違和感があって。
線を引いても若干のずれを感じるんですよね。
もううまく言い表せられない違和感です(笑)
思ったのと違う~レベルの微妙な違いです。
でもこれがなかなかの気持ち悪さで、つみかさなると(1枚絵ができるころ)とっても思ったものと違う感じになります。
なので比率の設定はきちんとしておくこと!!

2.勢いよくひくこと
ゆっくりひくと、どうしても波打つ!!
多分勢いよくひくと筆圧も一定になりやすいからだと思う。
ペンタブに慣れてないとどうしてもゆっくりじっくり1本の線を引きたくなっちゃうんですよね。
私はそうでした。おそるおそるというか、びくびくしながらでしたね~。
でもこれがだめだったんですよ!!特に太い線をひいてるときなど
筆圧がかわっちゃうからか波打った感じになっちゃうんですよね。
手振れ補正をしていても、ゆっくりより勢いよく引いた方がまっすぐに描けると思ってます😏

3.苦手な線をひかない
私は右利きでどうしても横線は右上がりに、縦線はまんなかあたりが左によってしまうんですが、紙にかくアナログとおなじように、キャンバスを回転させて得意な方向の線を引けばいいと思います。
体のつくりの関係でどうしても動きが悪い方向とかって絶対あるので、無理して描かずに、キャンバスを動かしちゃいましょ(笑)

おすすめペンタブ2種紹介!!

実際に使っているものや、使っていて悩みが出てきたときにこれなら改善されそう!と思った商品を紹介します。
購入を迷っている人は参考にしてくださいね😁

まずは気軽にペンタブで書いてみたい人に

amazonからですが
ワコム Intuos Photo 【旧モデル】ペン&タッチ 写真画像編集用モデル Sサイズ ブラック CTH-490/K2
が一番おすすめですね!
旧モデルで申し訳ないんですけど私が持っているのと同じです!!
ただ、このシリーズが一番価格を抑えられます。
大手のWacom製品で気軽に使うならこれが一番だと思いますよ~😊
(楽天はこちら↓
【アウトレット】Wacom Intuos Small ベーシック (CTL-4100/K0) ワコム ペンタブレット Androidにも対応 送料無料
注意点が2点あります。
1.モニターが大きい場合はSサイズだと描きづらいです。
デスクトップPCでモニターが大きい人はMサイズのほうがいいと思います。
2.デスクトップPCでPC本体が右側に設置されてる人はワイヤレスの製品をおすすめします!
この商品はPCとつなぐケーブルがペンタブの左上にささるので、右側にPC本体があると正直ケーブルが邪魔です(笑)

板タブはだめだった…。というひとにはこちら

液晶ペンタブレットですね!
実際にペンタブを見て、線を引きたい場所に引けます!
ただ、液晶になると価格が一気に跳ね上がります🙄
amazonだと【Amazon.co.jp限定】 ワコム 13.3インチ 液晶ペンタブレット 液タブ Wacom One 13 アマゾンオリジナルデータ特典付き DTC133W1Dですね。
(楽天はこちら↓
【エントリーでポイント最大27倍!(7月1日限定!)】Wacom ワコムWacom One 液晶ペンタブレット13 DTC133W0D(2487969)送料

おまけ(こんなのもあるよ)

いつか高給取りになったらほしい一品(笑)
amazon

楽天