キャラ描けない私がペンタブで顔を描いてみた【初心者】

ペンタブ初心者ですが顔を描いてみた

こんばんは~😀
ペンタブ初心者、かんなです。
今日は、ペンタブにまだ慣らす状態の私が、アナログででもキャラとか描けないのに
恐縮ながらもペンタブで描いた顔を公開します(笑)
ペンタブ初心者さんとキャラが描けない人は「あ~最初はこんな風になるのね」と、逆にペンタブでキャラが描けるベテランさんは「ひどwぷぷw」と笑ってください(笑)
今回は笑う回だと思ってもらえると、とても心が楽です(笑)

まずは鉛筆モードで下絵を描いてみた

こんな感じになりました。
(ClipStudioを使っています~。)
うん、なんか女体化したジャイアンに見えなくもないけど…。
ここで気を付けたところは、なるべく線を一気に引くことです。
何回も書いてるんだけど、(以前の記事)線は丁寧にゆっくり引こうとすると波打ちます…。
なので一気に引いて、ずれたら元に戻すか消しゴムで消す!!!を意識しました~😶
あとは、耳とかきっとあとあと髪の毛で見えなくなるんだろうけど、描いておかないとバランスが崩れると思って描いておきました~。
さてここから着色がへたくそな私はどんな絵に仕上げてしまうのだろうか…。

新規ラスターレイヤーに清書して着色

う、うん(笑)
輪郭がちょっとへんだし、髪の毛の艶の在り方もおかしいし、顔色が悪いね?(笑)
さっきの下絵に倣って気を付けたところを書くとしたら、影とハイライトを入れるときに光がどこから当たってるかを意識したことくらいです(笑)
もうそんなことよりペンタブの着色の操作がうまくいかなくて必死でした😫
いわゆる神絵師さんとかすごいよなぁって素直に尊敬します!
意外とひどい絵ができてしまった(笑)

ペンタブで描くときの反省点と次回気にしたい事

反省点というかもうすべてにおいてひどかったんですけど、やっぱり線ですね。
下絵の時はそうたいして気にならなかった波打ちが、完成のところではめちゃく気になりますよね~。
ここが表示されるって意識しちゃったからか、さささと勢いよく引けなかったのかもしれません。
あとは、ペンタブというデジタルツールを使うわけだから、操作方法はきちんと知っておくべきだったかな(笑)
着色をいきなりやろうとしてもできるわけないよね!と思いました(笑)
次回気にしたい点はやっぱり線の引き方かなぁ。
着色はもう少し操作方法がわかってからやりたいと思いましたね!

おわりに

そうですね、まず一番に自分に言いたい事は、描きたいイラストがどんなものなのかもうちょっとはっきり決めてから描こうよ!ってことですね(笑)
下絵だと目が大きくてキャラ系描こうと思ったんでしょうけど、私そういうキャラ系描いたことないので本番で「いや無理でしょう」って思ったんでしょうね(笑)
うん、絵を描くときはビジョンをしっかりしてから描こう!
それからペンタブはやっぱり慣れるまでちょっとかかりますね~。
比率の設定変えてからだいぶ描きやすくはなったけど、それでもちょっと思い通りに描けたわけではなかったので。
もう少しペンタブで絵を描く人がどうやってるのか調べようと思います!
しかし、早くキャラ系のイラストがペンタブで描けるようになりたいな~~。