手帳におすすめ!ボールペンで簡単な手描きイラストを描こう!!

手帳を飾りたいけど道具を携帯するのは大変

こんにちわ、本日誕生日を迎えましたかんなです(笑)
誕生日とかどうでもいい情報すみません(笑)
わたしは文房具が好きで、ペンやノート、手帳をよく買います!
でもせっかくお気に入りの文房具を手に入れたのだから、使い込んでも気に入るようにしたいと思うんです。
そしてノートや手帳に貼るシールやマスキングテープを買ったりするんですけど、手帳は持ち歩くけどシールやマスキングテープまで持ち歩くとなると結構大変…。荷物が増えまくりますよね~💦
てなわけで、手帳とセットで持ち歩くボールペンでイラストを描いてしまえばいいんじゃないの?となったわけです(笑)
きっとこのブログを読んでくれている人たちのほとんどがおえかき好きだと思うのでみんなで描こうじゃないですか!

道具の携帯が大変ならペン1本で描いちゃおう

ということで、ペン1本で描いてみました。
普段手帳と一緒になっているボールペンは2016年にほぼ日手帳を買ったときについてきたuniの3色ボールペンです。
しかも今回は黒1色で描いています。
さささと思いついたイラストを描いてしまったので、へたくそだったりミスしてるところもありますが…。
こんな感じ↓

雑な部分もありますが、だいたい表現できてるんじゃないかなと‼
なにこれまったくわかんないよ!っていうのがあったらごめんなさい(笑)

手帳にイラストを描くときのポイント①ボールペンは細字がおすすめ

まず1つ目のポイントはボールペンにあると思います!
手帳って描ける部分が限られているし、さらにいっちゃうとめっちゃ小さいじゃないですか。
だから、ボールペンは芯の太さ0.5くらいがいいんじゃないかなと個人的に思います。
0.7だと細かい部分の線がくっついたりしますね~。
結果的に線がかさなって「なんじゃこれは!」となります。
もちろん器用な人で、太い線の方がかわいくて好き~という人は0.7とかでもいいと思いますよ!

手帳にイラストを描くときのポイント②少ない線で描き上げる

1つ目のポイントで少し触れていますが、描ける範囲が小さいんですよね。
だからなるべく線を少なく描くことが大事だと思います!
細かいところまで描いてリアルに表現しようと思っても線と線がくっついてやっぱり「なんじゃこれは!」となりがちです。
家族のところのキャラの髪の毛とかもそうなんですけど、もうざっくりなイメージで描いちゃえばいいと思います。
たしかこんな髪型で、こんな毛の流れで、とかやってたら線同士ぶつかってイラストがつぶれちゃいます~。

手帳にイラストを描くときのポイント③簡略化してささっと描く

最後のポイントなんですけど、手帳を描く時間をゆっくり取れてる人はその時にじっくり描けばいいと思うんですが、基本的に手帳を開くときってちょっとした隙間時間だと思います。
なので、どれだけ簡略化してさささと描けるかだと思います!
なるべく線を少なく、そして勢いでイメージで描いちゃう。それが大事だと思います。
あと手帳は自分しか基本的に見ないですよね。
だから自分が分かるイラストなら大丈夫☆
あまりうまい下手を気にせずに自分が見てわかるならそれでOKですよ~。
とりあえず描かないとデフォルメてきなものて慣れないと思うのでガンガン描いていきましょ。

イラスト失敗しちゃったらどうするの?

3つのポイントを意識してとにかくガンガン描いていこう!と、描いてみましたが盛大に失敗してしまった!ということもあると思います。
せっかくお気に入りの手帳なのに、めちゃくちゃ失敗作のイラストが残ってしまった…。
そうなったときにどうするかのアイデアを書いていきますね~!!

失敗したときのアイデア①コラージュする

出先でさささと描いてみたけど失敗しちゃったなぁってなってしまったら、とりあえずはそのまま家に帰るまで待ちましょう(笑)
そして帰宅したら家にある道具たちでそのイラストの上をコラージュして埋めてしまいましょう!!!
シール・写真・切り抜き・マステでかわいく隠しちゃいましょう~。
お気に入りの道具を使うから、コラージュした後も可愛くなるはずです♪

失敗したときのアイデア②消せるボールペンで描く

これはそもそも使うボールペンを、こすると消えるものを使いましょうという案です。
手帳にセットしておくボールペンを消せるペンに変えておけば、イラストを失敗したときだけではなくて、スケジュール変更も簡単にできますね~!!
ただデメリットとしては、消せるボールペンは芯が太いものが多いので、イラストは描きにくいです。
0.5㎜と書かれていても、線をひくと体感的に太いです…。

おわりに

というわけで、今回は手帳にイラストを手描きで描こう~という内容でした。
わたしの拙いイラストも公開してあるので参考にイラストを描いていってくれると嬉しいです(/・ω・)/
ではっ☆

ちなみに私は数年前にこの本を買って手帳用イラストの参考にしました~!↓