【アイビスペイントX】アンドロイドスマホでデジタル絵を描いてみた

こんにちわ😏
先日、メディバンペイントを使ってデジタルイラストを描いてみたんですけど、今回はアイビスペイントXというアプリを使ってスマホでデジタルイラストを描いてみました~。
無料の描画ツール検索すると、圧倒的にアイビスってワードが出てくるんですよね。
ただ、わたしが最初に検索したときに目にしたのがメディバンペイントだったので先にそっちから使ってみてました~。

 

アイビスペイントとアイビスペイントXの違い

アプリストアで検索したらアイビスペイントというものとアイビスペイントXというものが出てきました。
ぱっと見だけなんですけど違いは料金みたいですね。
アイビスペイントは980円でアプリを買うという方式みたいです。単価が書いてあったので。
アイビスペイントXは無料と出ていました。
わたしは今回無料のアイビスペイントXをインストールしたのですが、広告がでること、ブラシが一部制限されていることがありました。
でも広告動画を見たら、18時間ブラシ制限が解除されました
予想ですが、きっとアイビスペイントの方は広告がなくてブラシの制限もないんだと思います。

スマホでの使い心地はぼちぼちかな

アンドロイドスマホを使って、指で描いたものがこちら↓

ぼちぼち描けました🤣
もともと上手ではないからどこがぼちぼちなの!?って言われそうですが(笑)
使った機能は↓
①レイヤー追加
②塗りつぶしの「すき間認識」と「塗り残し認識」ON
③素材の「パターン」
です。
①については、背景に1つレイヤーを使っています。
②については丸い顔を塗りつぶすときに、丸の内側に塗り残しができたので使ってみました。
③については、背景の星がパターンです。

無料でも使える機能多いぞ

びっくりしたのがスマホアプリでもトーンのような素材が使えること。
あとは塗り残し認識ができるのもすごい。
無料なんてすごいぞ~🥰
メディバンペイントのときも無料だからまず使ってみればいいと思う的なことを書いたけど、アイビスペイントもXの方ならとりあえず使ってみていいと思います。

 

デメリットとまでは言わないけど物足りない点

それは、スマホだからスマホ自体にその機能がないとだめなのかもだけど、筆圧感知しないこと。
力を入れようが、さっとはらおうが太さと濃さは変わりません。
当たり前といえば当たり前ですけどね(笑)
あと、これもスマホに指で描いたから自分が悪いんだけど(笑)、指で描くにはちょっと難しいですね。
でもタッチペンがあれば解消できそうだと思いました。
もしタッチペン持ってるならそれで描くのをおすすめしますよ~🙂

アイビスペイントXのおすすめはどれくらいか

アイビスペイントXは、普通におすすめできるレベルだと思います。
スマホ以外にどの端末でつかえるのかわからないけど、スマホでもここまで使えるしそれに無料なので布団に入ってから「あ、こういうイメージの絵が描きたいな」って思ったときの下書きにつかうとか使い道は多分にあると思います。
ひまつぶしにもいいかも。
迷ってる人いたら、ぜひ無料版のアイビスペイントX使ってみて!

さいごに

気軽にデジタル絵が描ける時代なんだな~とつくづく思いますね~。
最初はデジタルイラストなんて敷居が高いよ!とか思ってたけどこんなに手軽に描くことができるならいいですね。
まだデジタルイラストにトライしてない人いたら、気負わずにやってみて!
ではでは✋😊