絵を描くのに必須の「想像力」を鍛える自己流の練習!(笑)

子供の頃は描けてた想像での絵

子供の頃って想像で絵が描けてたんですよね。
空想が好きな子供でもあったし、本も好きで読んでる本の状況が脳内に浮かんでたりもしてました。
でも、いつからか想像で絵が描けなくなってたんですよ…。
きっと頭が固くなって、想像することができづらくなっちゃったんでしょうね。
なのでアイキャッチ画像にあるような模写ばっかりしてたんです。
というか模写しかできないです…。

ということで、今日は想像力を鍛える練習をしてみたんです!
と言っても、わたしは知識も学もあるわけではないので、どんな効果的な方法があるのかは知りません。
でもふと思いついたのが、
『単語からイメージした人物像を描いてみよう』
ということでした(笑)

2020年7月20日にYOUTUBEでも動画をUPしてみました!↓

実際にイメージした人物像を描いてみた

 

そして、実際に描いてみたのがこちら↓

最初が海からイメージした人物像、その名も海川くん(笑)
海という文字とワードから想像したのは、クールでロングヘアで褐色肌の男性でした。
次の山からイメージした人物像が、山田君。(安直すぎない?)
山田君は山のように大きな人で力持ち。そして優しい。
最後は全然関係ないですけど、文字の装飾です。
3枚を一緒にスキャンしてしまったので、のっかってしまいました(汗)

やってみた結果は?

何も、とくに身構えずにただ単語から想像した人物像を描いてみただけなんですが、これ結構いい練習なんじゃないかなって思いました。
海や川から人物像をイメージすることって想像力を働かせないとできないことだし、それに男性なんて描いたこともなかったので、いきなり男性を描くことにしてしまった自分に「無理でしょ!」って思ったけど、無理~てなりながらも描くことが大事だったんじゃないかなって。
描いたことがないものをそのまま描かずに通過してたらずっとどこか苦手なのかとかわからないまま過ぎて行ってしまいますよね。
この練習(というと大げさだけど)は、ちょこちょこやっていった方がいいなぁと思いました。
今日はいい成果が得られました。
また明日も違う単語もしくは違うイメージ(今日は人物像だったけど明日は食べ物とか)でやってみようかなと思ってます。
想像力って大事だな!